九州産・長崎県産のおいしいヒノヒカリは【萩さんファーム】美味しい九州産のヒノヒカリをはじめ、人気の白米、減農薬のヒノヒカリ、九州産ヒノヒカリのお取り寄せ通販専門店

お米が出来るまで



4月 苗づくり

お米作りはまず苗作りから始まります。
選り分けた種籾を水に浸して発芽しやすい状態にし、
土をかぶせてビニールハウスの中で温めて芽が出るのを待ちます。

5月 田起こし

トラクターで田んぼを耕します。
この作業で土を細かく起こして肥料を撒きます。
元気な稲に成長するために重要で欠かせない作業です。

6月 田植え

見たことがある風景かもしれませんが、水を張った田んぼに苗を植えていきます。
この時期が農家にとって最も忙しい時期。

7・8・9月 草刈り・雑草取り

稲は夏の間に元気に育っていきます。
成長を促すために肥料を与えたり栄養をしっかり吸収できるように草むしりをして大切に育てます。

10月 収穫

秋になって田んぼの稲がキレイな黄金色に色付いてくるといよいよ収穫の時期です。
コンバインを使って稲を刈ります。
この時に籾を取って乾燥貯蔵し、籾殻を落として玄米にし、
それから白米となり、食卓への新米デビューとなります。